入会案内・スケジュール

誠道塾では幼児から80才を越える高齢の方まで幅広い方々が日々稽古に励んでおります。

基礎からじっくり丁寧に指導しますので、はじめての方でも安心して始めることができます。

レベルに応じてクラス分けされているので、ご自身に合った形で空手を楽しんでいただきます。

誠道塾オリジナルカリキュラムに従い、初級・中級・上級と無理なくステップアップしていきます。

入会金

10

月謝 

回コース 

 一般部 4000円

 少年部(中学生まで) 3500円

月2回コース

 一般部 2000円

 少年部(中学生まで) 2000円

稽古日時・稽古場所 

 田町公民館 隔週木曜日 19時30分~21時

 静岡市民体育館 日曜日 10時30分~12時

 

9月のスケジュール

・9月 4日(日) 静岡市民体育館 軽運動室 10時30分~12時

・9月11日(日) 静岡市民体育館 軽運動室 10時30分~12時

・9月15日(木) 田町公民館 19時30分~21時

・9月29日(木) 田町公民館 19時30分~21時

誠道塾稽古の特徴

<昇級・昇段ベルトシステム>

誠道塾ではベルトシステムとカリキュラムが綿密に結びついています。白帯、ブルーベルト、イエローベルト、グリーンベルト、ブラウンベルトを経たのちに黒帯になります。それぞれの帯にはアドバンスがあり、ひとつの帯を2段階に分け、少しづつ着実に技を学んでいきます。スキル、到達度に合わせ徐々に階段を登っていくように、無理なくステップアップできるようになっています。

白からブルー 基本や型に重点を置きます

イエロー 組手の基礎、基本組手を学びます

アドバンスイエロー 約束組手を学びます

グリーンベルト 組手が始まります

単に技術の向上だけで昇級・昇段するのではなく、空手から何を学んだか、それをどう生きるために空手に応用したかを筆記試験と様々な質問を通してチェックします。先輩は後輩のレベルアップを手助けする重要な指導的役割を担うべきだというのが誠道塾の考え方です。

<一貫して『安全性』を保証>

誠道塾では、組手の際には必ず安全具をつけます。

これは自分を守るためというのもありますが、相手にケガをさせないためにつけるものですので、強いものこそ安全具が必要になります。

グリーンベルトから、組手が始まります。グリーンベルト取得時点ですでに基礎体力と組手パターンや変化、基本的な防御法など十分マスターしているため、安全具をつけての組手でケガをすることはありません。